兵庫県三田市富士小校区まちづくり推進協議会のみんなでつくるポータルサイト

(富士が丘、上深田、池尻)

2022年 4月 7日 木曜日

ふるさと桜づつみ回廊 ~広野駅から郷の音ホール~


投稿者:ささえあいふじ

■ふるさと桜づつみ回廊

・「ふるさと桜づつみ回廊」とは、瀬戸内海から日本海を結ぶ延長約170kmの河川沿い(武庫川~篠山川~加古川上流~円山川)を約5万本の桜でつなぐもので、兵庫県HPに説明と「さくら周遊ルートマップ」があります。

・兵庫県HP

兵庫県/ふるさと桜づつみ回廊 (hyogo.lg.jp)

 

 

【本編の内容】

・本編はJR福知山線の広野駅から三田市総合文化センター(郷の音ホール)までのご紹介です。

・登山用アプリYAMAPでルートを確認しながら歩きました。

・今回は、「武庫川さくら回廊ウォーク」のルートではなく、広野駅から郷の音ホールまでを、ほぼ武庫川沿いに歩きました。

・実績は、所要時間3時間32分(撮影・食事時間を含む)、歩行距離7.4km、歩数13,600歩でした。

 

 

 

■参考写真(写真をクリックすると拡大表示できます。2022/04/06撮影)

 

①広野橋から見た武庫川

・広野橋は武庫川に架かる国道176号線の橋です。

・正面はJR福知山線の鉄橋です。

 

②~⑤武庫川両岸の桜並木

・写真①を撮影後、武庫川右岸を歩いてから、塩掛橋を渡って左岸を歩きました。

・広野駅付近の桜並木は見ごたえがあります。

 

⑥青野川

・この写真は、青野川と武庫川の合流点の手前にある平成橋から撮りました。

・青野川は武庫川の支流で青野ダムから流れて来ます。

・真ん中後方は千丈寺山(せんじょうじさん、590m)です。

・「武庫川さくら回廊ウォーク」では、青野ダムから山越えで加茂に出た後、青野川左岸を下ります。

・広野駅から武庫川左岸を来る場合は、事前に平成橋の場所を確認しておかないと先に進めなくなります(平成橋と合流点間は約650mで、平成橋の下流に橋はありません)。

 

⑦JR西日本・新三田駅留置線

・Google航空写真で見ると13本の留置線があります。

 

⑧青野川に架かるJR福知山線の鉄橋

・ここから武庫川合流地点までの両岸に桜並木があります。

 

⑨新三田駅留置線

・少し回り込んだ位置から撮影しています。

・後方の山は、左が加茂金毘羅山(356m)、右が城ヶ岡(330m)です。

 

⑩ピンクがかった桜

 

⑪ナノハナ(菜の花)

 

⑫~⑮武庫川左岸の桜並木

・写真⑬は右岸にも桜並木があることがわかります。

 

⑯二重並木

・この付近は桜並木が二列になっていました。

 

⑰南側の風景

・後方の山並は六甲山地で、もっとも高い六甲最高峰(931m)が見えています。

 

⑱北西側の風景

・中央右上は、三田・丹波篠山市境に位置する虚空蔵山(こくぞうさん、592m)です。

・中段左端の建物は、広野小学校です。

 

⑲武庫川左岸の桜並木

・この付近は大きい木が多いです。

 

⑳北側の桜並木

 

㉑新三田駅付近の桜並木

・駅前なので人出が多いです。

 

㉒瀬戸橋から見たトーカンマンション新三田

 

㉓瀬戸橋から見た北側の風景

・左上は三田市民病院

 

㉔瀬戸橋から見た南側の風景

 

㉕武庫川右岸の桜

 

㉖三田市消防本部

・後方は六甲山地

 

㉗川除上橋付近の桜

 

㉘御殿橋

・中段右端は三田市総合福祉保健センター、その左の黒い建物は三田市総合文化センター(郷の音ホール)です。

・中段左端は三田市役所です。

 

=以上=