兵庫県三田市富士小校区まちづくり推進協議会のみんなでつくるポータルサイト

(富士が丘、上深田、池尻)

2020年 11月 18日 水曜日

丹波篠山もみじ三山・文保寺 ~谷間に映える紅葉~


投稿者:ささえあいふじ

■松尾山文保寺(しょうびさん ぶんぽうじ)

 

兵庫県丹波篠山市味間(あじま)南の文保寺は、大化元年(645年)に法道仙人によって開かれた古刹で、松尾山(まつおやま、687m)の北側の谷間に位置します。

 

最盛期には堂舎21坊がありましたが、戦乱で焼失・再建の後、戦国時代に明智光秀の丹波攻めにより灰燼に帰しました。江戸時代に復興し、現在は塔頭寺院3院があります。

 

文保寺は丹波篠山もみじ三山のひとつで、秋には境内の見事な紅葉を見に多数の人が訪れます。

 

 

★文保寺HP

https://tanbasasayama-bunpoji.com/

 

 

 

丹波篠山もみじ三山は、文保寺の他に次の2つです。

①高蔵寺(こうぞうじ)

丹波篠山もみじ三山・高蔵寺 ~紅葉真っ盛り~

http://sanda-fujigaoka.com/2020/11/15/14159

②大國寺(だいこくじ)

丹波の名刹・大國寺  ~紅葉絢爛~

http://sanda-fujigaoka.com/2019/11/13/10543

 

 

 

■参考写真(写真をクリックすると拡大表示できます。2020/11/17撮影)

 

文保寺は松尾山の北側の谷間にあるため、日が陰るのが早いです。以下の写真は13:50~14:40に撮影しましたが、撮影開始時に一部がすでに山陰になっていて、その後、次々に陰になりました。紅葉鑑賞は日の高い正午前後がよさそうです。

 

①楼門

鎌倉の建長寺の楼門を模して建立されましたが天正の乱で焼失し、その後天正末期に建立されたものです。

1

 

②~⑦紅葉・黄葉

2 3 4 5 6 7

 

⑧本堂(観音堂)の彫刻

中井権次橘正貞作の彫刻で、龍の眼が光っています。

8

 

⑨林城院前の空地北端から見た北東側の風景

正面奥の中央は多紀連山の西ヶ嶽(にしがたけ、727m)、右は多紀連山の最高峰・三岳(みたけ、793m)です。

手前に文保寺の塔頭寺院が見えています。

9

 

⑩左上は鐘楼、右上は本堂です。

10

 

⑪~⑬紅葉

11 12 13

 

⑭塔頭寺院の観明院

14

 

⑮観明院の紅葉

15

 

⑯二村神社

文保寺の入口にある立派な神社です。

16

 

⑰~⑱紅葉・黄葉

17 18

 

=以上=